看護師ブランク求人ランキング

看護師ブランク求人 TOP >> ブランク明けの看護師の基礎 >> 看護師の5年ブランク明けの復職

看護師の5年ブランク明けの復職

復職する時周囲に相談したら「ブランク5年ならまだまだ大丈夫!」という人と「5年もブランクあったら大変、早くどこか就職しないと・・」という人に分かれると思います。それはそれまでの経歴によるからです。

例えば、OP室・外科病棟・ICU・内科外来を15年間の間に経験した後のブランク5年と1〜2年しか看護師経験がない人のブランク5年とでは、復職する時の自信に差があると思います。
どちらも不安には変わりありませんが、得た知識の量や看護師としてのカンなどは当然経験豊富な看護師の方が多いでしょう。 また求人を探す時も看護師経験が豊富であればあるほど選択肢も増えますので希望する職場を見つけやすいと言えます。

極端な例でしたが、決して経験が浅い看護師は転職は無理だというわけではありません。 現実的に、雇う側は即戦力になる人材を求めています。若い方が体力がありそうでバリバリ働いてくれそうですが、ある意味年齢も関係ありません。
年齢よりもまたブランクの長さよりも職場に馴染んでチームでしっかり働いてくれるかどうかをチェックしています。

正直、ブランク5年なら経験の浅い方でもまだ選択肢が沢山あり、転職もどうにかなると思います。 でも、繰り返しますが、雇う側の視点をしっかりおさえて転職活動をしないといつまでたっても入職は出来ないと思うのです。 採用を勝ち取るためのノウハウを知っておくことは無駄ではありません。「どうにかなるだろう」と安易に思わず、しっかり対策をたてた転職活動をお勧めします。

そのためには、専門の期間に相談することです。 一人での転職活動は、どこからどう手を付ければいいか分からない方が多いと思います。ハローワークや転職支援セミナーなどで情報を得てくるのも方法でしょう。 それらはとても情報が豊富で親切なアドバイスを受けることが出来ますが、転職の準備から入職まで一貫して支援してくれるわけではありません。 厳しいことを言うようですが、ブランクがあると、思っている以上に医療情報に疎くなっています。 正確な情報を得ながら希望する求人を探し、面接の調整や履歴書作成、そして面接までをコマ切れの支援で進めるのはかなりのエネルギーを必要とします。 一貫して援助を受けることが出来る転職サイトを活用してみてはどうでしょうか。 ブランクがわずか5年でも取り巻く要因によっては不採用になります。逆にしっかり採用されるケースもあります。 それは対策の立て方の違いだと思うのです。

たかが5年されど5年です。 転職活動において、求人探しのコツ・履歴書作成・面接の準備など、それぞれ異なる対策をアドバイスしてもらいながら着実に転職成功へと進んで行きませんか。

5年のブランクでも安心!おすすめの看護師求人サイト

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナースフル
>>>『ナースフル』の公式申し込みページへ進む

>>人気ランキングの詳細情報をTOPページで確認する!

TOP

ブランク明けの看護師の基礎

ブランク明け看護師求人を条件別で探す

ブランク明け看護師求人を年代別で探す


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師ブランク求人ランキング All Rights Reserved.